ごあいさつ

代表取締役室坂考治

安芸メタル工業株式会社は、超精密な金属加工を得意とする会社で、平成29年に生まれた、まだ新しい会社です。
会社設立まで、私は金属加工会社の従業員として、主にレーザー加工、ベンディング加工に携わり、13年間に亘り技術を磨いてきました。
そのなかで特筆できることは、平成20年頃、当時CO2レーザー加工機で切断が困難と言われていた銅、真鍮(極薄物)の切断に挑戦し、その難しい技術を完全に習得したことです。 この技術で製作した銅、真鍮製のシム・ライナーは高い評価をいただき、複数の大手機械メーカーに採用されました。
また。会社勤めの傍ら、個人で最新の3DCADのライセンスを取得し独学で操作を勉強してきました。
そうしたなか、永年研鑽、探究してきた技術と技能を活かし、大企業ばかりでなく、小規模事業者や一般個人のお客様の注文にも柔軟に、正確に応えられる、これまでになかった価値ある、先進的な会社を作りたいとの思いが募って来ました。
そうして生まれたのが当社で、まだ小規模ではありますが新しい技術に果敢に挑み、独自技術を確立し、たゆまぬ努力で日本の未来に貢献できる会社をめざしています。