業務内容

打ち合わせの様子

シム・ライナー等を受注し、レーザー加工機にて切断する、当社の主力事業です。要求される高い品質に対応可能な機械設備と技術力を持ち、確実な納期対応を行います。


レーザー切断のほか、機械加工品や製缶品等、幅広い製品加工の受注もお請けします。

 

製品メーカーの3Dモデルデータを直接シートメタルモデルに編集可能な3DCADを保有しています。 このデータ使用することにより、自動車や建機等の複雑な形状の試作品でもコンピューター上でシミュレーションができ、板金加工に最適な形状にて製作が可能です。 これにより、確実な製品製作と当社における後工程の加工時間短縮ができることで短納期にも対応可能です。

金属切断加工設備をもたない小規模事業者や個人向けの金属加工サービスを提供します。

 

 

加工技術

当社は、金属、超硬、樹脂など幅広い素材の加工が可能です。

「こんなものを作りたい」というアイデアを形にするお手伝いをいたします。

レーザー加工

シム・ライナー

レーザー加工機で、金属や樹脂など幅広い素材をカットする技術です。

直線・曲線問わず、滑らかで美しい切断面に仕上がります。

当社では、高出力2次元レーザー切断機により高度で複雑な形状の加工を可能としています。またステンレス・アルミの厚板も対応可能です。

当社は特に極薄物の銅や真鍮の切断が得意で、高度な技術で製作した、シム・ライナーを大手の機械メーカーに採用いただいています。

曲げ加工

打ち合わせの様子

曲げ加工とは、板材を上からパンチで押して任意の角度に変形させる加工技術のことです。 曲げによって起こる伸びや縮みを考慮に入れたうえで、板取り寸法を決定し、複雑な形状においても、正確な立体を作り出します。

材料のさまざまな条件によってこの伸びや縮みが変わり、製品の精度を左右するので、特に重要な工程となっています。

3本ロールベンダーにより、ロール曲げ加工も可能です。